毛利邸

毛利邸

軒を支える立派な「持ち送り」が古きよき時代の街並みを演出しています。

毛利邸の持ち送りは欅(けやき)材です。

大正期に八幡浜信用組合として建てられ戦中まで親しまれました。

戦後毛利家となるも、見事なカウンターが今も丁寧に維持されており、金融業の活況が偲ばれます。

2017年2月16日 毛利邸

関連記事

みなっと情報を検索