災害時の情報収集・発信のSNS等活用勉強会|トロール会議

災害時の情報収集・発信のSNS等活用勉強会|トロール会議

八幡浜版情報共有会議「トロール会議」では、災害発生時に備えて、災害時要援護者を含めた住民が「情報をどのように取得するのか」また、「情報をどのように発信するのか」について、身近なIT・SNSなどのツールを使った勉強会を開催いたします。
発災時の情報取得の方法を学びたい方、自分で被災状況などを発信したい方におすすめのイベントになります。
情報が溢れている世の中ですので、
発災時に混乱することなく、確かな情報を集め、発信する手立てを一緒に学んでいきませんか。
どなたでもご参加可能です。
お気軽にお申し込みください。
ーーーーーー
■日時
2022年3月11日(金)
13:00〜16:00
■場所
道の駅・みなとオアシス 八幡浜みなっと みなと交流館 会議室
■参加費
無料
■対象者
災害時の情報収集・発信の方法を学びたい人
現地情報(被災・物資情報など)の発信を通じて支援をしたい人 など
■申込方法
下記いずれかの方法で「参加」の旨お知らせください。
(1)本イベントページにて「参加」ボタンを押す(連絡事項がありましたら、イベントページの「ディスカッション」に投稿してください)。
(2)下記のGoogle フォームから申込する(お一人ずつお申し込みをお願いします)。
■申込期限
2022年3月9日(水)
■内容(予定)
①災害時のインターネット・SNS活用
②全国の活用事例(好事例・悪事例)
③情報収集・発信の方法
④情報収集・発信のデモンストレーション
⑤意見交換・ワークショップ
■注意事項
・当イベントは、新型コロナウィルスの感染防止対策を講じて実施します。
・新型コロナウィルスの感染状況により中止または会場・定員が変更になる場合があります。
・イベント当日に発熱や風邪の症状がある場合は、参加を見合わせてください。
・マスクを着用のうえご参加ください。
・新型コロナウィルスの感染状況により海外への渡航歴や国内における移動、滞在歴の確認をさせていただく場合があります。
■主催・運営
八幡浜版情報共有会議「トロール会議」
 「トロール会議」とは、平成30年7 月豪 災害を契機に、みなと交流館と八幡浜市社会福祉協議会とが、その教 を次に活かそうと「振り返り会」を開催したことが発端となります。被災された方の当時の状況をお聞かせいただいたり、市内外のボランティアの動き、行政・企業・NPO 等の動きなどを確認するなどしながら、”連携して支援する枠組みづくり“の必性を感じてまいりました。
トロール会議では支援の連携支援の枠組み(民間側の支援プラットフォーム)として、行政・企業・社協・みなと交流館との” 連携” を確認する場としてはもちろん、参加者(メンバー)のみなさんと一緒に、災害に強いまちにするための活動をしています。