旧内子線廃線ウォーク

※このイベントは終了しました。

 

四国に残る唯一の廃止路線、旧内子線。

昭和61年に予讃本線の新線開通により取り残された盲腸線の一部鉄路が、今も山の中にそのまま残っています。

長らく放置され、荒れ果てていたその場所を、地元の有志の方が草を刈ったりして整備され、今回のようなイベントを行っているのです。

今年は軌道用自転車(繋がった2台が並列して鉄道のレール上を走る自転車)にも乗れるそうで、これには個人的にとても興味があります。

参加無料でロマン溢れる廃線の旅へ、皆さま是非ご参加ください!

 

日時:平成29年11月3日(金・祝)9:00スタート

集合場所:旧内子線跡(現 内子自治センター)

参加無料!

お問い合わせ:内子自治センター

TEL:0893-44-3073

廃線ウォーク

 

 

2017年10月21日