菊池清治邸

菊池清治邸

明治19年(1886年)八幡浜浜之町生まれ。大正3年(1914年)28歳にして八幡浜町長に就任し米騒動の難局を治めるなどの功績を残しました。その後、広島・松山高校長を経て1947年(昭和22年)公選によって八幡浜市長に就任します。

八幡浜が誇る、国指定重要文化財である「日土小学校」は、当時市の職員として勤務していた建設家“松村正恒”によって設計されました。彼が器量を存分に発揮できたその背景には市長であった菊池清治の全面的な支援とバックアップあってこそだったと松村本人が伝えています。

http://www.city.yawatahama.ehime.jp/yawatahamasisyoukai/gaiyou/meiyo.html