中津川百矢祭

八幡浜市中津川地区に450年以上伝わる伝統行事です。

百矢祭は1560年ごろ、中津川地区の庄屋が武芸奨励のために始めたのが由来で、南予では唯一残っている弓祭りです。

今では厄落としの行事として受け継がれ、本厄を迎えた男性らが射手を務めています。

当日はもちまきもあります。

日時:4月10日(日)午前11:30〜

場所:八幡浜市中津川 大元神社境内

2016年3月10日