第2回 こども・けんちく学校in八幡浜

第2回 こども・けんちく学校in八幡浜

こちらのイベントは終了しました。

身近にある「かまぼこ板」で町をつくろう!!

カメラをのせた機関車を走らせて

機関車の目線で町の昼と夜を探検してみよう!

「かまぼこ板」でどんな町ができるかな?

主催:JIA(公社)日本建築家協会四国支部愛媛地域会

共催:みなと交流館

日時:平成26年2月15日(土)16日(日)
15日(土)第1回 14時?16時
16日(日)第2回 10時?12時 第3回 14時?16時

スケジュール
受付開始
こども・けんちく学校開始
はじめの挨拶
本日の流れ説明
実際に「BOCO」を利用してまちを自由につくってもらう
レールに機関車(カメラ内臓)を走らせて、そのカメラの画像を壁に映し出す
自分たちのつくったまちがどうみえるかを確認(機関車目線と鳥目線)
暗くして、機関車の光のみでまちがどう見えるか確認(機関車目線と鳥目線)
終わりの挨拶
記念写真
アンケートを書いた方から解散・自由見学・高校生解散
自由見学終了

集合:みなと交流館 会議室(各回30分前から受付開始)

定員:各回20名(先着順)

対象:小学生?中学生(小学1年?3年は保護者同伴要)

参加費:無料

申込:電話で申し込むか、この申込用紙を下記連絡先にFAXしてください。

申込先:八幡浜みなっと みなと交流館
電話 0894-21-3710(みなっと)
FAX0894-21-3711(みないい)

建築というのは、衣・食・住というように本来人間の生活において重要な位置を占
めています。しかしながら、義務教育において建築に関して学ぶ機会がほとんどな
く、専門性の高い大学等に進学したものを除き、自分の家を建てるときに初めて建
築に対して学ばれる方が多い状況です。身近な存在の建築やそれをとりまく環境に
関して、楽しく分かりやすく学ぶ機会を設けたいと考えます。

第2回こどもけんちく学校

2014年2月10日 お知らせ