国指定重要文化財 梅之堂三尊仏 一般公開

国指定重要文化財 梅之堂三尊仏 一般公開

こちらは終了しました

阿弥陀如来を中心に、両脇侍の勢至と観音菩薩の3体からなる仏像で平安時代に作られた五尊仏としては

全国で唯一現存しているとされ、「木造阿弥陀如来及び両脇侍坐像」として国の『重要文化財』に指定されています。

もともと地蔵・竜樹菩薩を従えた五尊仏でしたが、現在その2体は奈良国立博物館の所蔵となっています。

日時

4月16日(木)

9:00?15:00

みなっと情報を検索