かまぼこ板打瀬舟プロジェクトついに出航!

かまぼこ板打瀬舟プロジェクトついに出航!

昨年のYGP(八幡浜元気プロジェクト)が開催した「まち育てワークショップ」から生まれた『かまぼこ板打瀬舟プロジェクト』がついに大海原へ!

 

真穴中学校の伝統行事「いかだレース」に『かまぼこ板打瀬舟プロジェクト』のメンバーがかまぼこ板で作った打瀬舟で“参戦”します!

 

日時:8月4日(日)

8時ごろ 開会式

8時15分ごろ 出航

 

今からちょうど100年前、真穴の若者たちは『打瀬舟』と呼ばれる船で、大海原を乗り越え、当時、夢の国であったアメリカへ渡りました。

この偉大な歴史をもっと多くの人に知ってもらいたい。その思いから、かまぼこ板を集め、舟の設計をし、一つ一つ手作業で『打瀬舟』を作り上げました!

 

この夏、若者たちの挑戦に注目です!

 

当日、会場近くに駐車スペースなどはございません。あらかじめご了承ください。

 

 

 

2013年7月25日 イベント情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)