「第3回みなとオアシスSea級グルメ全国大会」にて 八幡浜みなっとが出品した「じゃこカツ」が第1位になりました!

「第3回みなとオアシスSea級グルメ全国大会」にて 八幡浜みなっとが出品した「じゃこカツ」が第1位になりました!

愛媛新聞で取り上げていただきました!

 

「第3回みなとオアシスSea級グルメ全国大会」にて 八幡浜みなっとが出品した「じゃこカツ」が第1位になりました!

 

明日、7月21日(日)の八幡浜みなっと日曜市(仮称)でも出店いただきます!

 

以下記事のご紹介です!

全国の港町が自慢の一品を競う「第3回みなとオアシスSea級グルメ全国大会」がこのほど、北海道苫小牧市で開かれ、

愛媛県八幡浜市の八幡浜みなっとが出品した「じゃこカツ」が1位に輝いた。これまで3位止まりだったが、3度目の挑戦で

初めて港町グルメの王者の座を射止めた。

港町の交流拠点として国土交通省が認定している「みなとオアシス」の活性化を図ろうと、みなとオアシス全国協議会が

2011年から開催。今月13、14日にあった大会には、全国14港から18品がエントリーし、来場者約5万人(主催者発表)の

投票で審査された。

じゃこカツは、ハランボ(ホタルジャコ)のすり身と野菜を混ぜ、パン粉をつけて油で揚げた品で、八幡浜市民にはおなじみ。

八幡浜みなっとの指定管理者であるNPO法人「港まちづくり八幡浜」(谷本訓男理事長)は一昨年、昨年に続く出品にあたり、

揚げる機械を2台に増強して提供スピードをアップ。3000個を完売したという。

 

 

 

sea級グルメ全国大会in苫小牧のページはコチラ↓

http://www.jptmk.com/tomakomaikou50th/seagourmet.html#pickup

2013年7月20日 お知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)