平時からの顔の見えるネットワークを作ろう、地域で支えあうために~第1回 南予圏域別研修会

平時からの顔の見えるネットワークを作ろう、地域で支えあうために~第1回 南予圏域別研修会

みなと交流館では、愛媛県と一緒に、災害時に備えた支援受援の仕組みづくりをテーマに、発災から復興(生活再建)までの長いプロセスで想定される様々な課題に、NPOや各団体、企業など多様な主体の皆様がどのように関わることができるか考えていきます。

まだ記憶に新しい平成30年7月豪雨(西日本豪雨)や、近年頻発する災害…私たち一人ひとりも決して他人事ではありません。

ぜひ、多くの皆様にご参加いただき、協働による被災者支援や顔の見えるネットワークづくりを考えるきっかけにしたいと思います。

ーーー詳細ーーーーーーーーーーーーー

【日時】
2019年11月16日(土)
15:00~17:30(受付14時30分〜)

【場所】
愛媛県南予地方局八幡浜支局7階会議室
(八幡浜市北浜一丁目3番37号)

【テーマ】
災害時に備えた支援受援の仕組みづくり

【内容】
災害時の各フェーズにおける支援受援の仕組みづくり
(発災時の生き残り、緊急避難、避難所生活、仮設住宅、生活再建、平時)

【コーディネーター】
愛媛大学社会連携推進機構教授  前田 眞氏

【お申込み方法】
参加申込フォーム又はメール、FAX、本用紙に必要事項を記載の上ご提出ください。

▼参加申込フォーム: http://bit.ly/2LKJ0gf
▼チラシのダウンロード:http://bit.ly/2MD6V1Q

※電話は9時〜17時まで受付。※FAX・メールは24時間受付