クリスマスオレンジフェスティバル2018 in みなっと

クリスマスオレンジフェスティバル2018 in みなっと

皆さんは「クリスマスオレンジ」を知っていますか?

カナダでは、柑橘類の流通が少なくなるクリスマスシーズンに、日本から輸入した温州みかんを「クリスマスオレンジ」として知人・友人・愛する人に愛を込めプレゼントする慣習があります。
寒い冬に、太陽を彷彿させるみかんは「聖なる果実として」重宝され、みかんを食べた人たちは健康で幸せな生活を送れるとも言われています。

一方で、温州みかんを栽培する多くの日本の農家は、高齢化・後継者不足、消費量の減少など、多くの悩みを抱えています。
だからこそ、八幡浜のみかん、愛媛のみかん、日本の柑橘類の消費量を増やし価値を高める活動が、今こそ必要です。

「クリスマスオレンジフェスティバル」は、その素晴らしいカナダの慣習を日本全国へ、そして世界へ拡げよう!という、みかん産地、八幡浜のプロジェクトチームが仕掛けるイベントです。

みかんについてもっと知ってみませんか?
いつもは段ボールで贈るみかんを、綺麗にラッピングして大事な方に贈ってみませんか?
一緒に楽しみながら、地元について、みかんについて考えてもらえたらと思います。

このイベントに合わせて、みなっとの緑地公園には巨大なみかんオブジェも出現。
ライトアップも予定されていますので、是非12月15日は「クリスマスオレンジフェスティバル2018」にお越しください!

クリオレ2018